本文へスキップ

岡永歯科は、オンライン診療を始めました。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-376-3503

〒272-0015 千葉県市川市鬼高3-11-9

関連法規関連法規

デンタルエステ関連の法規について、簡単に解説します。
エスティシャンが下記のような行為を業として繰り返し行った場合には、違法となる可能性が高いと考えてよいでしょう。

歯のクリーニングについて

歯科医師または歯科衛生士でなければ、歯牙および口腔の疾患の予防処置として歯牙露出面および正常な歯茎の遊離縁下の付着物および沈着物を機械的操作により除去することを業としてはならない(歯科衛生士法13条)。

  • 歯科医師または歯科衛生士でないエスティシャンが業として繰り返し歯のクリーニングを行うことは、法的に問題があるものと思われます。

ホワイトニング剤の塗布および照射器の操作について

歯科医師または歯科衛生士でなければ、歯牙および口腔疾患の予防処置として歯牙および口腔に薬物を塗布することを業としはならない(歯科衛生士法13条)。

  • 歯科医師または歯科衛生士でないエスティシャンが業として 繰り返しホワイトニング剤の塗布を行うことは、法的に問題があるものと思われます。
  • 歯科医師または歯科衛生士でないエスティシャンが業として繰り返し照射器の操作を行うことは、法的に問題があるものと思われます(「薬物の塗布に付随して行われる一連の歯科医療行為」とみなされます)。

ホワイトニング剤の調合について

薬剤師でない者は、販売または授与の目的で調剤してはならない。ただし、患者または現に看護に当たっているものが調剤交付の希望を申す出た場合や処方箋交付義務の例外に当たる場合に、医師または歯科医師が自己の処方箋により自ら調剤するときは、この限りではない(薬剤師法19条)

  • 薬剤師でないエスティシャンが ホワイトニング剤の調合を行うことは、法的に問題があるものと思われます。
  • 歯科衛生士がホワイトニングの調合を行うことも、法的に問題があるものと思われます。
  • 歯科医師がホワイトニング剤の調合を行う場合も、自己の処方箋により自ら調剤しなければなりません。


白い歯の写真

オンライン審美歯科サロン

岡永歯科内

〒272-0015
千葉県市川市鬼高3-11-9
TEL.047-376-3503
FAX.047-376-3503
→アクセス