小児矯正治療で子どもの顎関節症を防ぐ・治す

 

 

見えない矯正装置、クリアアライナー

白いきれいな歯並びを目指して・・・

 クリアアライナーで矯正歯科治療をしながら、同時にホワイトニングや予防歯科処置もしてみませんか。矯正歯科の治療費のほか、1万5千円ほど差額が必要となりますが、それ以上の価値があると思います。白いきれいな歯並びが手に入るのですから。

@    クリアアライナーによる矯正歯科治療

A    ホワイトニング

B    予防歯科処置(3DS、フッ素塗布)

 

● クリアアライナー

 クリアアライナーは、コンピューターを使用して歯の動きを予測して製作するマウスピースのような矯正装置です。正確には、歯型模型などで診断してみないと分かりませんが、通常、数回ほどクリアアライナーを作製します。

 クリアアライナー

 クリアアライナーは目立たない矯正装置なので、「人に気づかれずに矯正できる」と評判です。ただし、歯を抜かなければならない症例、近遠心的歯軸のコントロールが必要な症例など、アクアアライナーで治せないケースもあります。

※併用する他の治療

 クリアアライナーを使って、下記の治療法を同時に行うことができます。

@3DS
 
 クリアアライナーに消毒薬を入れて3DSを行います。3DSとは、歯に付いているむし歯菌を消毒してむし歯になりにくくする治療法です。

     

Aフッ素塗布

 クリアアライナーにフッ素を入れてフッ素塗布を行います(歯科医院で行います)。通常のフッ素塗布よりも効果が高く、歯の耐酸性が向上します。

.

矯正歯科の詳細は、ここをクリック!


 

COPYRIGHT (c) OKANAGA Dental clinic. All rights reserved.