小児矯正治療で子どもの顎関節症を防ぐ・治す

 


  いろいろな矯正装置

 

岡永歯科で主に用いられる矯正装置を紹介します。

床矯正装置
ヨーロッパ方面で発達した取り外し式の矯正装置で、応用範囲が広く、日本でもよく用いられています。

 

 

 

アクチバートル
機能的顎矯正装置とも呼ばれ、下顎前突(反対咬合)、上顎前突(出っ歯)の症例に用います。

 

T.P.
弾性材料で作られた一種のマウスピースで、主に保定装置として用いられるが、
多少の歯の移動ならば可能です。

保隙装置
乳歯が無くなったときに、その悪影響を最小限にするために用います。

 


                          矯正歯科の詳細は、ここをクリック!

COPYRIGHT (c) OKANAGA Dental clinic. All rights reserved.