小児矯正歯科で子どもの顎関節症を防ぐ・治す

 
子どもの歯並び・噛み合わせ
 

歯並びや噛み合わせが悪いと、どんな傷害をもたらすのでしょうか?

@    食べ物をよく噛めません。消化吸収に悪い影響を与えます。
A    歯や口の中の清掃がやりにくいです。むし歯や歯周病にかかりやすくなります。B    特定の歯に強い力が加わり、歯周組織に悪い影響を与えます。
C    発音がうまくできません。聴き取り難い言葉になります。
D    歯並びが気になり、劣等感に陥りやすくなります。

● 歯並び・噛み合わせが悪くなる原因

<歯並び・噛み合わせが悪くなる原因>

      

      

<歯並びを悪くする癖>

  

    

● 歯並び・噛み合わせの悪い5つのタイプ

歯並びや噛み合わせの悪いことが発見された場合には、歯科医に相談しましょう。矯正歯科治療は、歯並びや噛み合わせが悪いために起こる顎関節症に効果的です。

   反対咬合(受け口)

   上顎前突(出っ歯)

   開咬

   叢生(乱ぐい歯)

   正中離開

小児歯科の詳細は、ここをクリック!

COPYRIGHT (c) OKANAGA Dental clinic. All rights reserved.