本文へスキップ

歯とお口の悩み相談室

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-376-3503

〒272-0015 千葉県市川市鬼高3-11-9

心療歯科に取り組む岡永歯科

ようこそ、歯とお口の悩み相談室へ。

当サイトを主催する岡永歯科の岡永覚です。「何故、このようなサイトを作ったか?」と言うと、歯科医として臨床経験を積むにつれて歯や口の中だけ診ても治らないことがあることに気づいたからです。そこで、私は、歯科の他に心理学やカイロプラクティックなどを学び、臨床に採り入れることにしました。すると、目の前の臨床が変わりました。
私は、それを伝えたくて、このサイトを作りました。

診療方針

  • 院長の経歴と診療方針
    神奈川歯科大学で歯科について学び、歯科医となりました。そして、歯科医の傍ら、心理学やカイロプラクティックなどを学び、臨床に活かしています。
    歯科が第一専攻ならば、心理学は第二専攻と言えるかもしれません。大学で心理学を学び、日本心理学会認定の心理士資格を取得しました。それ故、岡永歯科では心療歯科の患者様を受け入れ、心理療法を併用した歯科心身症の治療を行っています。
    また、カイロプラクティック・整体療法を養成校で学び、その後、セミナー等で研修を積みました。現在、カイロプラクティックを併用した顎関節症治療を行っています。カイロプラクター向けの著書もあります。
        新人カイロプラクター向けの卒後研修用の参考書
    カイロプラクティックというと、やたらポキポキと鳴らして矯正する怖いイメージがあるかと思いますが、私の手技は異なります。矯正する前に筋肉やツボ(トリガーポイント)などを押圧や物理療法をし、緊張を取り除いてリラックスさせます。気持ち良いですよ。
    その副産物なのですが、ストレッチや物理療法、ツボ療法などのセミナーにも通い、詳しくなりました。そのため、岡永歯科では、鎮痛や体質改善などの効果を期待してツボ療法をすることがあります。平田式熱針療法や吸い様、足裏マッサージなどのセミナーに行ったのですが、現在、やっているのはツボ低周波治療とレーザー針治療です。
       ツボ低周波治療
    また、介護予防運動指導員の研修も受講しました。老人性ドライマウスの患者様のリハビリに役立っています。
  • コロナ対策について
    コロナ感染予防の観点から、「不要不急な治療は控えるべきだ」という考えがあります。確かに一理あるかと思いますが、本当にそうでしょうか。
    不要不急な治療とは、何でしょうか。極論を言えば、生死を分けるようなケースです。そのような意味で言えば、医療機関に通っている患者様の99%以上は、不要不急な治療に該当しません。しかし、必要な治療を先延ばしにすれば、その付けは後で払わされます。歯科で言えば、残せる歯を抜くようになったりするという事です。歯を抜けば、当然のことですが、詰め物や被せ物で済んだ歯が入れ歯になります。そのような意味では、私の立場では、「必要な治療はきちんと受けましょう」と言わざるを得ません。
    そこで、岡永歯科としては、院内の消毒・滅菌などの院内感染防止対策に力を入れ、患者様が安心して受診できる環境作りに努めるとともに、オンライン診療を始めました。詳細は、関連ページを参照してください(ここをクリック!)。
スマートホン版

Okanaga Dental Clinic岡永歯科

〒272-0015
千葉県市川市鬼高3-11-9
TEL 047-376-3503
FAX 047-376-3503