本文へスキップ

岡永歯科のドライマウス外来

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-376-3503

〒272-0015 千葉県市川市鬼高3-11-9

院内設備院内設備

カイロ・物療室のご案内

施設写真

当院は、カイロ・物療室があり、カイロプラクティックなどを併用した歯科治療を行なっています。アメリカでは、顎関節症患者に対して、歯科医の他、カイロプラクターやカウンセラーによるチーム医療が行なわれています。
「歯科とカイロプラクティック、何が関係あるのか?」と疑問に思われる方も多いかもしれません。長坂斉先生によれば、「歯のかみ合わせが悪くなると、頭痛、肩こり、腰痛などの他に、耳鳴り、難聴、めまい、立ちくらみなどの耳症状がよく見られる」そうです。
それらの症状は、上部頸椎に歪みがある場合に見られる症状でもあります。カイロプラクティックの始まりも、耳が聞こえない患者の治療でした。ダニエル・D・パーマーは、自分のもとで働いている男性が「背中の障害とともに耳の障害が始まった」ことを聞いていました。そこで、患者の背中を診たところ、脊椎の一部が盛り上がっていたので、それをもとに戻したところ、背中の痛みが去り、聴覚も戻ってきました。これが、カイロプラクティックの始まりです。
また、歯科とカイロプラクティックの深い関係を示す事例は、他にもあります。グゼイは、1952年に「下顎の運動が頸椎の正中環軸関節を中心に行なわれる」というQuadrant理論を発表しています。それによると、下顎運動がスムーズに動かない、あるいはかみ合わせが誤っている場合、噛む力のすべてが運動の中心に作用し、頸椎に力を及ぼします。下顎の運動システムは、下顎に対する頭蓋骨そして頸椎、この3つの構成要素のすべてが含まれ、それらの協調運動なのです。
老人の中には、首・肩の緊張が著しく、姿勢が悪い方が少なくありません。そのような方の場合、食べる機能のリハビリの一環として首や肩をリラックスさせる必要があるかもしれません。


院内感染防止対策

滅菌・消毒設備
オートクレーブなど院内感染防止のために、滅菌・消毒には万全の体制で臨んでいます。
口腔外バキューム
歯を削ったりする際にミストが飛散して感染するのを防ぐために、口腔外バキュームを併用しています。
空気清浄機
待合室や診療室に空気清浄機を設置しています。空気清浄機は空気中の浮遊物・ミストの除去に効果があります。
換気扇・紫外線消毒器
滅菌・消毒後の器具の保存や室内の換気にも、気を使っています。


Okanaga Dental Clinic岡永歯科

〒272-0015
千葉県市川市鬼高3-11-9
TEL 047-376-3503
FAX 047-376-3503